直流電流センサ SD

MCS_SD2537.jpg

非接触 直流電流センサー SDシリーズ


ホール効果を利用するセンサー回路を内蔵した非接続、直流対応の大電流計測センサー。
一般的な電流センサーと異なり、直流電流を非接触、非接続で測定。
単一電源+4.5V~+10.0V、オフセット1/2電源電圧で、交流を含む正逆流の測定が可能。
完全にアイソレートされるため、電源などの外部影響を受けない測定が可能。
測定用抵抗体が不要なため、A/D電圧入力範囲を限定可能。
計測時のエネルギー損失がなく、グランドを共通化せずに使用可能。
測定用抵抗体の発熱による抵抗値変化の誤差やインダクタンスの影響がない。
小型で大電流の計測が可能なため、ドローンや太陽光発電、ハイブリッド車などに最適。

■ 製品の種類
 ● MCS-SD2537 (DC±25A)
 ● MCS-SD5005 (DC±50A)
 ● MCS-SD10005 (DC±100A)


■ 製品概要
超小型(約1.5g)で、配線コードを通す部分が内径5mm です。
高精度、高速応答で、直流電流の正逆流を測定できます。
単一電源で動作し、それぞれ1Aあたり、37mV  23mV 19mV (VCC=5V)として出力します。
定格DC25A 50A 100A、最大DC60A 95A 120A(未保証値)までリニアな出力が可能です。
電源電圧の半分の電圧を「0A」として、正流で上昇、逆流で低下します。
外付けデバイスが不要で、単体で動作します。

線を二重で通すと出力レベルは約二倍になります。
ただし、外部磁界の影響や配線によって誤差は増加します。
MCS-SD2537で線を二重にした場合、1Aあたり約0.075V  最大電流12.5Aまで
規格外の使用方法になりますので、使用される方の責任においてご検討ください。
電線を二重で通す、またはループさせることによる発熱、電磁ノイズの発生などを考慮してください。
測定値や精度は保証できませんのでご了承ください。


■ 使用方法の例
自動販売機などの稼働電流を測定し、正常動作の判定。
発電機、充電器、モーター、バッテリーなどの配線を通し電流の計算など。
データロガーと接続して電流データの取得など。

MCS_SD2537_use.jpg


■ 用途
太陽光、バイオ等の各種発電機
ドローン
バッテリー充電器
電動アシスト自転車
バイク、カート、ハイブリッド、電気自動車
自動販売機、OA機器
ロボット制御、計測機器
機器のトレーサビリティー用途
データロガーでの電流値記録など


■ センサーの構造
センサーには、磁石回路、センサー回路、アンプ回路を内蔵しており、単一電源のみで電流量(正方向、負方向)に応じた電圧を出力します。

MCS_series_1.jpg   

 

MCS_series_2.jpg



■ 出力特性

MCS_out.jpg



■ センサー形状とピン配列
センサーピンは、2.54mmピッチでコネクターが直接接続できます。

MCS_series_size.jpg


■ 配線仕様

PIN1        電源 +4.5V ~ +10.0V
PIN2        GND
PIN3        出力 最大 2mA
ピン間隔        2.54mmピッチ
ピン長さ(形状)    合計8.5mm(細部0.4mm角型6.2mm長、太部1.2mm丸型2.3mm長)


■ データシート
データシート  MCS-SDseries.pdf


■ 接続例 (データロガーの場合)
データロガーの接続
 センサー用出力電源(一般にDC5V)を、1番ピンに接続します。
 シグナルグラウンド(信号アース)を、2番ピンに接続します。
 信号入力端子に、3番ピンを接続します。
データロガーの設定
 電源電圧の1/2で2.5V(電源がDC5Vとすると)を0アンペアにオフセットします。
 ゲイン値(データロガーによって変わりますが一単位)を1Aあたり0.037Vに設定します。
 これで、データロガーの1単位当たり1Aとして表示されます。
 (オフセット値やゲイン値は参考ですので、データロガーに合わせて設定してください)

MCS_series.jpg
MCS-MDシリーズ       MCS-SDシリーズ


■ センサー特性 MCS-SD2537 MCS-SD5005 MCS-SD10005

 定格測定電流  ● MCS-SD2537 (DC±25A)
 ● MCS-SD5005 (DC±50A)
 ● MCS-SD10005 (DC±100A)
 最大測定電流 (直線性未保証)  ● MCS-SD2537(±DC60A)
 ● MCS-SD5005(±DC95A)
 ● MCS-SD10005(DC±120A)
(最大定格値では直線性未保証)
 電源  +4.5V ~ +10.0V 単一電源
 質量  約1.5g
 消費電流   10mA以下
 出力電流  2mA(最大)
 オフセット電圧  Vcc /2(±2%)
 応答性   ● MCS-SD2537
 37mV/A
 ΔVout Peak(0.925V Vcc=5V)
 ● MCS-SD5005
 23mV/A
 ΔVout Peak(1.14V Vcc=5V)
 ● MCS-SD10005
 19mV/A
 ΔVout Peak(1.9V Vcc=5V)
 直線性   1%(フルスケール)
 精度    ±2%(フルスケール)
 温度エラー   0.03%/℃
 レスポンス  3uSEC
 ヒステリシス  0.5%(エラー率)
 使用可能温度範囲  -35℃ から +120℃ (最大定格)
 オプション  デジタルパネルメーター
 ご購入について  BUY  ご購入はこちらからどうぞ 


■ 使用上の注意
電源を逆接しないようにご注意ください。
出力端子のショートや定格を超える電流を流さないでください。
瞬間でも最大定格を超えた状態にしないでください。
本製品は直流電流の測定にご使用頂けます。応答速度基準を満たせば交流の計測も可能です。
(ただし交流の電流を電圧出力するわけではありません、電流の周波数変化に応じて電圧が変化します)

計測に磁気を強力な磁場の中では計測結果に誤差やゼロオフセットが変化する可能性があります
(強力なネオジムマグネットのセンサーへの密着など、極端な環境でなければ問題ありません)
製品への採用にあたりましては、必ずサンプルの実働検査のうえでご利用ください。